酵素と乾燥

酵素不足と乾燥肌

酵素が足りないと乾燥するか

酵素と乾燥肌と保湿

夏場はまったく気にならないのですが11月のこの時期になると毎年乾燥肌に悩まされています。
乾燥肌を自覚しだしたのは30代半ばからでそれまでは肌のトラブルに関して気にしたことはありませんでした。ただし関係があるのかどうかはわかりませんが小学生のころは毎年冬になると唇が荒れてガサガサになり、そんなに寒い地域に住んでいたわけではないのですが足の指はしもやけに悩まされていました。しかし中学生になる頃にはそのような症状が出ることはなくなっていました。
風呂上りに顔の肌のツッパリ感を感じだすといよいよ冬が近づいてきたなと思うのですがそれに対して行っている対処法は化粧水くらいです。整髪料も嫌いで基本的には身体に何かをつけることは嫌なので冬場以外には化粧水などを顔に塗ることはないのですが肌の保湿を保つためにはできれば年中化粧水を塗った方が良いのかなと思いつつも自覚症状の出る冬場しか使っていないのが現状です。そのため3、4か月では化粧水をすべて使い切ることはなく次のシーズンまで持ち越して使っている状況です。
それと顔のツッパリ感を感じ始めてから数週間後には風呂上りに身体がかゆくなってきます。これに対してはイライラはするのですがまだ我慢できる範囲なので今のところは特に何も対処していません。これが年を取るという事なのだなと老化現象を実感するようになっているところなのですが食生活や運動でこの体質を変えることができるのならば試してみたいと思っているところです。
酵素が不足することにより、どういったお肌への影響が出るのかというのは正直今のところよく分かりません。
しかし、酵素がいかに重要かはわかってきましたので、恐らくこういったお肌の環境にも影響がでるのではという気持ちがあります。
確かに良さそうな保湿クリームもたくさんありますが、内側からも出来ることはしておきたいと思うようになってきました。
カサカサしてるお肌って健康的ではないですしね。

ホーム RSS購読 サイトマップ